LINEで送る
Pocket


50代以降急にシミが増えたという方、急にシミが増えてきて、今までのファンデーションだと隠しきれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しっかりシミを隠し、そしてシミがこれ以上増えないようにシミを予防できるファンデーションの選び方をご紹介します。

そもそもシミはどうしてできるの?

シミ急増の原因はターンオーバーの遅れ


50代の肌悩みとして多いシミ、特に50代以降は10代から40代までに日焼け対策を怠っていると、その時のツケが回ってくると聞いたこともあるのではないでしょうか。
事実、過去の紫外線対策を怠ったことにより、いきなりシミが急増することはあり得ます。
なぜなら、ターンオーバーが遅れてしまうから。実はシミは毎日できているのです。
10代などの若い頃はターンオーバーがしっかりと行われているため、正しいサイクルで垢として排出できています。
しかし、年を重ねるごとにターンオーバーが遅れるようになってしまうことで、シミが肌に残った状態になるのです。それにより、50代以降シミが急増したと言われることが多いのです。

シミの主な原因と対策方法は


そもそもシミの原因はなんなのでしょうか。シミの原因はいくつかありますが、代表的なのはやはり紫外線。紫外線を浴びると、肌を守ろうとしてメラニンという色素が作られます。
これがシミになるのですが、ターンオーバーによってはがれ落ちます。また、このターンオーバーは年を重ねることで乱れや遅れが生じます。それだけでなく乾燥もターンオーバーの乱れや遅れの原因となります。

まとめると、シミの原因は紫外線によるメラニンの生成、メラニンを排出できないターンオーバーの乱れや遅れ、その原因ともなる乾燥と、様々な原因があるのです。
つまり、シミの対策方法は紫外線対策でこれ以上シミの原因を予防すること、そして乾燥を防ぎ、ターンオーバーの乱れや遅れを最小限にすることです。

 

シミ隠しにおすすめのファンデーション


シミの原因をご紹介しましたが、今悩んでいるシミを隠したい!という方へ、シミ隠しにおすすめのファンデーションをご紹介いたします。

シミでお悩みの方におすすめのファンデーションはリキッドファンデーション

シミ隠しにはリキッドファンデーションがおすすめです。リキッドファンデーションは液状のファンデーションのため、パウダーファンデーションなどに比べて乾燥しにくい特徴があるので、乾燥にお悩みの方におすすめのファンデーションです。また、近頃は日焼け止め効果のあるリキッドファンデーションも多く販売されています。
そのため、シミの原因でご紹介した、紫外線対策、乾燥対策ができる、シミ隠しにぴったりなファンデーションなのです。

 

リキッドファンデーションの選び方

シミを隠すのにはどのようなリキッドファンデーションを選べばいいのでしょうか。
先ほども少しご紹介しましたが、いくつかポイントがあります。

POINT1.高密着でハイカバーであること

シミを隠すには密着力とカバー力が必須なので、一度試してみることをおすすめします。

POINT2.日焼け止め効果があること

日焼け止め効果によってシミの増加を防ぎましょう。SPF15以上が日常生活ではおすすめです。

POINT3.乾燥しないこと

乾燥もシミ予防の大敵ですので、乾燥しないリキッドファンデーションを選ぶというのも大事なポイントです。
こちらも試してみて、乾燥した感じがしないか確認してみるのをおすすめします。

以上のことを意識してリキッドファンデーションを選びましょう。

 

シミ隠しにおすすめのリキッドファンデーションの使い方


まず、リキッドファンデーションを適量出しましょう。
ポンプ式の容器なら1プッシュ程度。少ないかな?と思うくらいで十分です。
両頬・額・鼻筋・顎の5箇所に点でおき、内側から外に向かって塗っていきます。
指ではなくパフを使って塗りましょう。そうすることでムラができにくくなります。
特にシミが気になる部分は、リキッドファンデーションを塗った後にコンシーラーで隠しましょう。

 

メイコー化粧品がおすすめする50代向け リキッドファンデーションはこちら


 

まとめ 50代のシミには予防と対策に適したファンデーションを

50 代で突然増えるシミ、今回はその原因と予防・対策方法、そしてシミ隠しにおすすめのファンデーションをご紹介しました。
日焼け止め対策やスキンケアなどのシミの予防・対策と合わせて、今回ご紹介したファンデーションでシミを隠して綺麗な肌に仕上げましょう。

LINEで送る
Pocket