LINEで送る
Pocket

毎日のお仕事メイクってどこまでやっていいか悩みますよね。
薄すぎるとなんだかぼんやりした印象になってしまい、濃すぎると怖い印象になってしまいます。

ナチュラルで好印象のメイクは色選びとやわらかさが大切。
明るめの爽やかな色味と優しくなるように丸く描いていくことで好感度バッチリのメイクになります。

爽やか好印象の美人OLメイクのやり方をメイクアップアーティストの上戸良子さんに教えていただきました。
モデルはInstagramでも活躍中の高塚みゆきさんに実践していただきました。

是非参考にしてくださいね。

BBクリームとコントロールカラーで肌悩みもクリアに

程よいカバー力のBBクリームと補正下地・コンシーラーを使って、肌トラブルのないベースを作ります。

(1)ラベンダーピンクのコントロールカラーでくすみを飛ばす

ラベンダーピンクのコントロールカラーを頬から口周りに乗せ、くすみを飛ばします。
下に仕込むイメージで薄く乗せます。
顔全体に乗せると明るくなりすぎるのでポイントで乗せましょう。

「学生の頃と同じメイクでは、学生時代には気にならなかったくすみがカバーできない…」とお悩みの方は、コントロールカラーで気になり始めたくすみを飛ばしましょう。
肌をしっかりと作ることで学生メイクを卒業して、大人っぽいOLメイクに仕上がります。
また、今回使用したMCコレクションコントロールUVはプッシュ型で出しやすいため、出し過ぎを防ぐことができ、初心者さんにも適量が扱いやすくなっています。

(2)BBクリームを顔の中心から外側に向かって、指で伸ばします

スポンジで余分な油分をしっかりとりながら、ムラなくのばしていきます。鼻周りは薄く乗せます
コントロールカラーを乗せた後にBBクリームを乗せると肌への密着感が良くなります。
MCコレクションBBクリームFCは、美容液や日焼け止め効果があるため、1本で美容液・乳液・化粧下地・日焼け止め、さらにはファンデーション機能もある優れもの。これ1本にベースメイクは任せることができてしまうほど、優秀です。

朝は時間がないけれど、日焼け止めや顔の気になるところはカバーしたいというOLさんの、時短メイクにぴったりのアイテムです。

(3)コンシーラーでカバーする

目の下・小鼻周り・口元をコンシーラーでくすみをカバーし、パフで伸ばします。

 

崩れにくい立体感のある肌を作る

ヨレを防止するためにフェイスパウダーを使い、ハイライトで立体感をつけます。

(1)フェイスパウダーを乗せる

フェイスパウダーを、ブラシで顔の中央から外にむけて全体につけます。油分を抑えて化粧崩れを防ぎます

(2)ハイライトを乗せる

Cゾーン、Tゾーン、あごに薄く乗せます。
お仕事メイクなので少し控えめに乗せます
筆で乗せた後、指でぼかすとキレイになじみ、自然な立体感が生まれます。

 

やわらかい雰囲気の眉毛に仕上げる

ふんわりと仕上げ、優しい眉毛につくっていきます。

(1)アイブロウパウダーで描く

左右のバランスを見ながら眉山の位置を決め、少しカーブを入れた眉に仕上げます。
眉頭は眉の中で一番薄くなるように、パウダーでぼかしながら描いていきます。

(2)ペンシルで眉尻を描き足す

眉毛の生えていない眉尻はペンシルで一本一本描き足すように細かく埋めていきます。
そのあと描いた感じがしないよう、スクリューブラシでぼかしながら毛流れを整えます。

(3)眉マスカラで優しい印象に

眉マスカラは中味をよくしごいてから眉の流れに逆らってつけます。
その後、眉の流れに乗せてつけます。
最後にもう一度スクリューブラシで毛流れを整えると綺麗に仕上がります。

眉毛のメイク方法はきつくなってしまったり、濃くなってしまったりと難しいですよね。しかし、今回ご紹介した方法のように、パウダーを使い、足りない部分はペンシルでたし、眉マスカラを使うとふんわりと柔らかい雰囲気の眉毛に仕上がります。

今回使用した眉マスカラは地肌につきにくいブラシになっているため、眉毛だけに色がつくため、べたっとしたり、濃くなりすぎず、ふんわりとした眉毛を作ることができます。
また育毛効果もあるため、学生時代に眉毛を抜きすぎて生えてこなくなってしまった方にもおすすめです。

 

ヌーディーな目元をつくる

明るめのブラウンでナチュラルにまとめ、目元を強調します。

(1)明るいアイシャドウをアイホール全体に乗せる

指でハイライトのシャドウをアイホール全体に乗せ、上品な明るさの目元を演出します。
中央から左右に広げることでまぶたに立体感が出ます。

(2)ブラウンで奥行きを作る

丸筆でブラウンのアイシャドウを目のキワに乗せ、二重の奥行きを作ります。
お仕事メイクには、濃すぎずなじみやすいヌーディーな印象のブラウンシャドウを選びましょう

(3)アイライナーをひく

ブラウンのペンシルアイライナーを目のキワに、目の横幅と同じ長さまでひきます。
細くナチュラルにいれてぼかすと、さりげなく目元を強調することができます。
にじみ防止のため、何も付いていないブラシでぼかします。

(4)マスカラを塗る

ナチュラルタイプのマスカラを下から持ち上げるようにしっかりつけます。
上まつ毛だけに塗ることで優しい印象になります。

(5)涙袋にパウダーを入れる

涙袋にブラウンのシャドウを乗せます。
マットなシャドウを乗せることでヌーディーに目を大きく見せることができます。

 

明るい色で元気に仕上げる

(1)ベージュの口紅を塗る

ナチュラルに馴染むベージュのリップを輪郭に沿って丁寧に塗ります。
唇の山を強調せず、丸く仕上げるやわらかい印象になります。

ベージュにすることで、派手すぎず大人っぽい印象になり、OLさんらしいメイクに仕上がります。
今回使用したMCコレクションクリーミーリップスティックは、潤いが続くためオフィスの乾燥が気になる方におすすめです。
また、縦じわを目立たなくし唇をふっくらと仕上げるので、唇の縦じわが気になり始めた方にもおすすめです。

(3)ピンクのチークを乗せる

ピンクのチークを、微笑んだ時に頬骨が一番高くなる位置に、ななめ上に向って乗せる自然な血色感をいれることができます。

 

まとめ 時短アイテムで肌を作り込んで、脱・学生メイク

『【プロが教える】爽やか好印象!美人OLメイク〜フルメイク〜』いかがでしたか?
今回ご紹介した方法で、お悩みをカバーして綺麗に作られた肌に優しい印象の眉メイク、ナチュラルなアイメイク、ベージュの落ち着いたリップを重ねて、
学生メイクとは違うOLさんにぴったりのオフィスメイクにしましょう!

お仕事メイクはやりすぎないように注意しながらメイクしてくださいね。

次回は『【プロが教える】仕事終わりにちょい足し!デートメイク』をお届けします。
お仕事メイクに少しお直しするだけで華やかなデートメイクに早変わり!
お楽しみに♪

【プロが教える】お仕事にぴったり!ナチュラルメイク~ベースメイク~
【プロが教える】きちんと感のあるお仕事メイク〜ポイントメイク〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜 cast 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

モデル 高塚みゆき @m1yu.24
https://www.instagram.com/m1yu.24/

メイクアップアーティスト 上戸良子 @r.kamito
https://www.instagram.com/r.kamito/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

色々なメイク方法を動画で配信中!
【MC collection 公式YouTube】
http://www.youtube.com/channel/UC9cjkaB39EIpFJV07Ar2uvQ

かわいい系のお仕事メイクはこちら
オーバーリップと隠しラインであざとかわいいオフィスメイク~ステップ1~:ベースメイク編
オーバーリップと隠しラインであざとかわいいオフィスメイク~ステップ2~:ポイントメイク編
オーバーリップと隠しラインであざとかわいいオフィスメイク~完全版~

LINEで送る
Pocket