LINEで送る
Pocket


日本人に一番多いのが「面長顔」です。
縦長の印象ですが、しっとりとしたどこか大人っぽい雰囲気がしますね。

メイク次第で印象の変化もつけやすく、面長顔のシャープさの中にもキュートな可愛らしさを作り出すと親しみやすい柔和な女性を演出できます。

面長顔の特徴

面長顔は顔型診断によると縦3:横2の、縦長の顔立ちになります。
縦の長さを気にしてしまう人も多いようですが、大人っぽいクールさと可愛らしさの両方を兼ね備えていると言えます。

⇒あなたの顔はどんな形?顔型診断で自分の正しい顔の形を知ろう

鼻筋がスーッと通っていて、鼻の穴が小さければより品の良さが際立ちます。
頬もあまり丸みが目立たず、あごに向かってスッキリとして見えますね。
日本人に多い面長顔は横幅が狭く、目と目の間隔が狭いのも特徴です。

面長顔受けるイメージ


頭が良く品格のあるイメージの面長顔は、大人しく謙虚な女性という印象を持たれることが多いようです。
どちらかというと内向的に思われがちですが、相手の気持ちを察し行動力もあるため人付き合いは上手な方が多い反面、繊細で傷つきやすい面も持ち合わせている、と言われています。

面長顔に似合うオススメのメイク


知的さと大人っぽいムードを持ち、落ち着きがあるため年齢も実際より上に見られてしまいがちな面長顔。
顔が縦長な分、小顔に見せづらいという悩みもあるのではないでしょうか。
縦幅は強調せず横に幅を広げるようなメイクで、顔全体の丸みを出していくようにしましょう。

■眉メイク

眉は一直線か、緩いアーチ状に円を描くと縦の幅を目立たなく出来ます。
ブラウン系やや濃い目に描くのがオススメです。

■アイメイク

アイシャドウ目のキワが一番濃くなるようにアイホールからグラデーションを作って、しっかりとメイクをしていきます。落ち着いたブラウン系ベージュ系がナチュラルな仕上がりでオススメです。
アイラインはアイライナーを使い、まつ毛の隙間を埋めながら目尻も5mm程長めに引きます。ここで切れ長の目を作り横幅を持たせます。
マスカラもしっかりまつ毛をカールさせた後、目尻はやや強調するように横に長く塗ると良いですね。


 

■チーク

チークは頬骨の高い位置から、八の字のを描くように入れます。
この時耳の下を越えて入れてしまうと、顔の縦のラインが強調されてしまいますから注意しましょう。

■リップ

リップは唇の輪郭をハッキリと見せる方が顔の長さが気にならなくなります。
リップライナーなどを使ってしっかりと描きます。

■ハイライト・シェーディング

ハイライトとシェーディングを使い小顔を作ります。
ハイライト額の中心と眉間に入れます。鼻筋は縦長を強調してしまうので避けましょう。
シェーディングは耳の下辺りからのフェイスラインに入れ、エラとあご先はやや厚みを付けて入れると良いですね。



 
 

縦のラインは出来るだけ強調させずに、横に流すようにメイクをする丸みのある顔に見せることができますね。

ハイライトとシェーディング、アイメイクもポイントになりそうです。
本来持っているスッキリとした顔立ちにはベーシックなメイクも、華やかなメイクも似合うはずです。
理想の顔型に近づけるメイクを身につけると、さらに自分に自信が付くのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket