LINEで送る
Pocket


30代になってから肌に大きな影響が出てくるようになったと感じている人も多いでしょう。
例えば乾燥をしやすくなったり、皮脂が出て肌がベタついてしまったりなどのトラブルが起こりがちです。
そこで30代のメンズは、どのような部分を重視して化粧水を選べばいいのか紹介します。これを見れば、なかなか改善できなかった肌トラブルを解決できるかもしれません。

配合成分を重視して化粧水を選ぼう


肌が乾燥しやすい、よく見ると小さなシワがあるなどの肌トラブルに困っている30代メンズが化粧水を選ぶなら「保湿力」「無添加」「持続力」の3つの要素を重視しましょう。
3つの要素を満たす化粧水を探す時は、配合成分に注目します。

天然成分が配合されている


アロエエキスは、保湿力が高くニキビなどにも対応する機能的な成分です。
アロエの葉肉にはムコ多糖類のエースマンナンが含有されています。エースマンナンは抗炎症作用や免疫力活性化などの効果があります。
さらにアロエの葉にはお肌の角質層をみずみずしく保湿する成分が含まれるため、乾燥から肌を守ってくれます。

ヨモギエキスもアロエエキス同様に肌の保湿をしてくれます。
加えて角質層の水分を保つ働きを持つので、みずみずしさや弾力性が長時間持続するなどの効果も期待できます。

アロエエキスやヨモギエキスのような天然成分は肌への刺激も少なく、敏感肌の方も気兼ねなく使えるのがいいですね。

 

香料や着色料が入っていないもの


敏感肌の方で一般的な化粧水が肌に合わないなら、香料や着色料が入っていないかを確認しましょう。
香料・着色料は肌トラブルの原因になることもあります。そこで敏感肌の方が化粧水を選ぶときには出来るだけ無香料・無着色を選択するとよいでしょう。
刺激成分が入っていないとされるため、肌トラブルが起こる可能性も低くおすすめです。

 

メイコー化粧品がおすすめする30代向け メンズ化粧水はこちら

 

まとめ 30代のメンズは保湿力の高い化粧水を選ぼう

30代になると肌トラブルが起こりやすいのでメンズの方は注意が必要です。そこで肌のベタつきや乾燥に対応できる天然成分が配合された化粧水を利用しましょう。
アロエエキスやヨモギエキスのような天然成分は保湿力に優れています。また敏感肌の方は無香料・無着色の化粧水を選べば、肌トラブルをより避けた健やかなお肌に導くことができるでしょう。
年代・肌タイプによって自分にぴったりの化粧水を見つけてくださいね。

LINEで送る
Pocket